2010年10月17日

ひとり聴くビートルズ

今宵はひとり聴くビートルズ


ひとりで聴くビートルズ

今も聴いていますか、

君の大好きな、

「And I Love… 」?

ポールのガット・ギターで始まる

あまくせつない歌声にうっとりする

ラブ・バラード

ビートルズ時代初期の

ポールの代表作です

今宵はひとり聴くビートルズ

バーボン・ロックを友にして



二人で会う時はいつもビートルズ

今も聴いていますか、

私の大好きな、
今は亡きジョージの

「While my guitar 〜」

憂いを秘めた美しいメロディ

クラプトンのリードが冴える

すすり鳴くギターの音色が

たまらなく哀愁をかもしだし、

ジョージの歌声に絶妙にマッチング

ビートルズ時代中期の

ジョージの最高傑作

今宵ひとり聴くビートルズ

バーボン・ソーダを友に

ジョンも
ジョージも

もういない

彼等の唄声は
永久にに…


「Something」

「Here comes… 」

そして

「All need is …」


愛こそはすべてさ!

今宵ひとり聴くビートルズ

ワイン・グラス片手に

posted by beatles at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166020656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。